A001

静かな住宅街にある間口6m、奥行15mの細長い敷地に建てられた個人邸です。 

それぞれにプロポーションの異なる3つの直方体の中に、多目的室、LDK、個室という3つの生活空間を配置し、大きく旋回する動線によって繋ぐ構成としました。 季節や時間により移ろう光の表情が、生活の質をより豊かにしてくれます。

射し込む光に誘われながら階段を上ってゆくと、角を曲がる度に窓からの風景が変わり、まるで坂のある街並みを散歩するように、一日の生活を楽しむことができます。

設計・監理:セシモ設計(瀬下直樹・淳子)
構造:長坂設計工舎(長坂健太郎)
照明:Filament(菅原千稲)
施工:小川建設株式会社
撮影:Copist(吉村昌也)

© 2012 セシモ設計  Seshimo Architects All Rights Reserved.